2018年6月1日
ネッツトヨタニューリー北大阪株式会社 代表取締役社長

小西康仁

第1条(目的)

当社は「ネッツニューリー健康宣言」に基づき、社員および家族の健康保持・増進と、健康で快適な職場環境の形成を目的として、健康管理についての方針を定める。

第2条(体制)

1).当社は、健康管理を推進・実施するため、代表取締役社長を責任者とする「健康経営推進チーム」を組織する。
2).健康経営推進チームは、健康管理に関して年間あるいは中期的な実施計画を定め、安全衛生委員会(毎月1回開催中)とも連携しつつ、実施計画を推進する。
3).健康経営推進チームは、健康管理の実施状況について、定期的に経営会議に報告する。

第3条(取組内容)

当社は、社員一人ひとりが心身の健康保持・増進に自律的に取り組めるよう、健康づくりを支援する。 法令遵守を基本とし、予防医学の見地から、以下の枠組みを体系的かつ包括的に健康管理を実施する。

1). 0次予防:職場のコミュニケーション活性化等により、職場の環境改善に役立つ取組を推進する。
2). 1次予防:研修等による社員への健康啓発や予防接種の実施等により、「疾病予防」に役立つ取組を推進する。
3). 2次予防:健康診断等の実施徹底や健康診断後の保健指導等により、「疾病の早期発見・措置」に役立つ取組を推進する。
4). 3次予防:休業と職場復帰制度などの規定や体制の整備等により、「疾病の再発防止、重症化予防」に役立つ取組を推進する。